浮気調査 3時間39.800円👧無料👦探偵体験

浮気調査の方法👧100倍👦信頼できる【厳選】安い探偵(奈良県)

👧浮気調査

探偵費用は、奈良県の安い探偵事務所なら安心です。お気軽に相談ください。相談無料です。

″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

eb2d921d4d6115c9f69cbc84ad9adf2f 2

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


探偵任せるのが成功の秘訣です!  

無料相談 

下記をクリニック


浮気調査を依頼した者及び依頼を受けた興信所は プライバシィの侵害行為には当たらないのでしょうか?👧奈良県大和郡山市の主婦です

浮気調査のため興信所を使い調査を行った場合についてお聞きします。その対象者に浮気の事実がなかった場合 浮気調査を依頼した者及び依頼を受けた興信所はプライバシィの侵害行為には当たらないのでしょうか?

許認可を得ている調査業者であれば調査行動は認められていると知恵袋に出ていた記憶があります。ただそれは、対象者が確実に浮気をしているという前提があってのことではないのでしょうか。

疑わしいだけで、他人の行動を(それが夫婦間であっても) 監視したり、つけ回したり(尾行)する行為はいいのでしょうか?

各種の機器を使って画像、音声を録ったりする行為はプライバシィの侵害行為に当たると思うのですがどうなんでしょうか?

もし許されるなら法を犯すことなく調べることが可能になると思います。逆にもしプライバシィを犯す行為であるとするなら依頼者も調査業者も調査をされた側より訴えられる事はないのでしょうか?

たとえ浮気調査としても、許可を得ている興信所であっても他人の行動の尾行や画像、音声を収録するという行為はすべてプライバシィの侵害行為だと思います。解答をお寄せ下さい。よろしくお願いいたします。

公安委員会から認可を受けている「探偵社」「興信所」は浮気調査における尾行、張り込み、撮影、録画は認められている。

奥さんの質問「対象者に浮気の事実がなかった場合、浮気調査を依頼した者及び依頼を受けた興信所はプライバシィの侵害行為には当たらないのでしょうか?」に対しての答えは、公安委員会から認可を受けている「探偵社」「興信所」は浮気調査における尾行、張り込み、撮影、録画は認められているのである。  

ただし「プライバシー保護の観点から」万が一その情報が世間に漏れてしまい「対象者」の名誉を棄損した場合は「名誉棄損」で訴えられるケースもある。したがって「知り得た情報」は厳重に取り扱わないといけないというわけである。  

奥さんの質問「疑わしいだけで、他人の行動を(それが夫婦間であっても)監視したり、つけ回したり(尾行)する行為はいいのでしょうか?」に対しての答えは、如何なる状況であっても、公安委員会から認可を受けている「探偵社」「興信所」は尾行、張り込み、撮影、録画は認められているのである。

「探偵社」「興信所」は、対象者に浮気の事実「ある無し」に関係なく、依頼者から調査を受任することが出来るのである。依頼者とは一般的には「配偶者」となるわけである。しかし、ご両親や友人が「依頼者」に代わり依頼された場合でも「調査を受任できる」というわけである。

不正な方法で掴んだものは「証拠」とは認められない。

奥さんの質問「各種の機器を使って画像、音声を録ったりする行為はプライバシィの侵害行為に当たると思うのですがどうなんでしょうか?」に対しての答えは、不正な方法で掴んだものは「証拠」とは認められないのである。例えば、浮気相手のの自宅なりクルマに不法侵入して「カメラ」「ボイスレコーダー」を取り付けた場合である。  

この場合は「家宅侵入罪」に抵触する可能性があるというわけである。そうすると、浮気相手がその事実を証明する「証拠」を掴んでいたなら「告訴」することができるのである。しかしながら、浮気相手がそこまでの「証拠」を掴むのは無理なのである。したがって「告訴」される心配はないというわけである。それと、旦那の「別居先の調査」でも同じである。  

奥さんの質問「たとえ浮気調査としても、許可を得ている興信所であっても、他人の行動の尾行や画像、音声を収録するという行為はすべてプライバシィの侵害行為だと思います」に対しての答えは、先にも話したように「知り得た情報」を漏らしたり、悪用した場合は「プライバシーの侵害」だとして訴えられる可能性がある。  

したがって、うちの「アスト探偵事務所」では「知り得た情報」は厳重に取り扱っているというわけである。さらにいえば、調査対象者は「旦那」だけとは限らないのである。浮気相手の女性に対しても「尾行」「撮影」したりする場合もある。やはり「浮気相手の情報」も厳重に取り扱わなければいけないのである。

まとめ

奥さんの話しでは、旦那の浮気問題でだいぶに困ってはる様子がよくわかるのである。 今回の奥さんのケースをまとめてみよう。

●プライバシィの侵害行為には当たらないのでしょうか?
●監視したり、つけ回したり(尾行)する行為はいいのでしょうか?
●依頼者も調査業者も調査をされた側より訴えられる事はないのでしょうか?          ●たとえ浮気調査としても、許可を得ている興信所であっても 他人の行動の尾行や画像、音声を収録するという行為はすべてプライバシィの侵害行為だと思います

浮気調査について疑問や不安な点がわかり、今までより少しは探偵事務所に抵抗がなくなったのではないでしょうか?

これからも読者の皆様にとって、読みやすいブログにしてまいりますので、ぜひまた、アスト探偵事務所のブログにのぞきに来てくださいね!

今後ともよろしく

お願いします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


お母さん!頑張ってね


浮気を見抜く方法


はじめての探偵

メリットとデメリット


探偵選び~調査完了

までの流れ


探偵のテクニック


人柄を見抜く方法


請求できる?

請求できない?


6de70b5c929dd663ac23fd261b58addf 1

アスト探偵事務所

92677d139d4a69ec4f45696b0fd5c592

所在地 〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-2-14徳井ビル303

電話番号 06-6809-5214 FAX番号 06-6809-5216

フリーダイヤル 0120-044-322

メール info@astotantei.com

公安委員会 第62130955号

重要事項説明書

公安委員会 

第62130955号

👧LINEで相談できます👦

友だち追加

👧浮気調査
astotanteiをフォローする
浮気調査 料金39.800円👦無料👧アスト探偵事務所

コメント

👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
タイトルとURLをコピーしました