浮気調査 3時間39.800円👧無料👦探偵体験

👧″大阪市で一人暮らし″いくら必要?若者は月24万円大阪労連調査👦安い探偵(大阪)

🐱結婚調査

″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

eb2d921d4d6115c9f69cbc84ad9adf2f 2

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

eb2d921d4d6115c9f69cbc84ad9adf2f 2

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


探偵任せるのが成功の秘訣です!  

無料相談 

下記をクリニック


ZARDの曲を聴きながら読んでくださいね


結婚調査 大阪市。👦おすすめの探偵事務所

大阪市内で若者が普通に一人暮らしをするには月約24万円が必要。

大阪市内で若者が普通に一人暮らしをするには月約24万円が必要――。こんな調査結果を全大阪労働組合総連合(大阪労連)が4日、発表した。月24万円を稼ぐには時給で1600円あまりが必要となり、最低賃金とは大きな隔たりがある。大阪労連は「最低賃金は普通に暮らせる水準まで引き上げるべきだ」と訴えている。  

大阪労連は2021年2~8月、加盟組織の労働者を対象に生活実態や所有物を調査。約9500人が回答し、今回は府内在住か通勤する単身の若者(10~30代)634人のデータを分析した。7割以上の人がしていたり、所有していたりする行為・物の費用を「普通」の暮らしに必要と考え、一つ一つ積み上げる方式で「必要生計費」を試算した。  

その結果、市内で一人暮らしをする25歳をモデルとした場合、男性は24万4951円、女性は24万2110円が1カ月に必要と算定された。年収約300万円に相当する。想定した暮らしは、家賃4万8000円のワンルームマンションに住み、家電は最低価格帯のものでそろえ、月に2回、同僚や友人と会食し、休日は家で休養という生活だ。  

算定された月額を得ようとすると、時給換算で男性1409円、女性1393円となり、年末年始やお盆などを休むと男性1633円、女性1614円が必要となった。府内の最低賃金は992円。大阪労連の菅義人議長は「最低賃金に近い給料で働いている人も多い。賃金を上げてほしいという要求は当たり前で必要であることを知ってほしい」と話している。【野口由紀】

ソース画像を表示

結婚相手の男性の年収はいくら希望するか。

2019年9月 大阪市在住の30才の女性から「結婚相手の男性から、年収は500万円と一応聞いてるんですが、彼の生活ぶりから見て、どうもそんなにもらってないんと違うかと思っています。結婚して、二人で生活をしていこうと思えば、月30万円は必要だし、そうなると年収400万円は最低必要になると思うんです。その辺のことを調査していただけないでしょうか。」と女性。  

女性は、結婚後の生活を心配されているようだ。いまは、女性も仕事に就いてるんで心配はないが、子供ができて、仕事を続けていけなくなった場合のことを心配してるようだ。大阪市内の賃貸は、部屋の間取りにもよるが、月8万円~15万円。そうなると、月30万円でもギリギリだ。  

女性が、結婚に際して、一番心配なのは「結婚して生活ができるか。」だと思う。いくら相思相愛で結婚したとしても、生活ができないとなると、そう長くは続かない。それは、わたしもよく理解できるんだが、3時間調査39.800円で調査してほしいといわれても、困ってしまうのである。  

本来は、女性が、彼氏に直接確認すれば済む話しだ。彼氏から給与明細を見せてもらえばいいわけだ。言いにくいのかもしれない。「彼氏のことが好きだから、言えないんだと思う。」これは女性にはいっていない。わたしがそう思うだけである。さて、3時間で、どうやって調査するかだ。その問題はすぐに解けた。

ソース画像を表示

彼女の心配事を、彼氏に丁寧に説明した。

こんばんは「裕二さんのお宅ですか。」と、わたしは彼氏の自宅を訪ねた。「はい、どちらさんですか。」と彼氏。「実は、恵子さんから依頼された探偵です。」と、わたし。「えっ、探偵を雇ったんですか。何を調べてるんですか。」と彼氏。  

わたしは、彼女の心配事を、彼氏に丁寧に説明した。最初は、彼氏も怖い顔をしていたが、徐々に笑顔になっていく。「そうだったんですか、直接僕にいってくれたら、給与明細を見せたのに。」と彼氏。彼氏はちゃんと、給与明細を保管していたのである。なければ、納税証明書をとってもらおうと思っていた。  

こういうケースは、彼氏に不快感を与えないことが重要だ。一つ間違うと、結婚話しが破綻してしまうかもしれない。なので、彼女の気持ちをわかってもらうことに全力を集中させる。やはり、誰しも、探偵に調査されるのは嫌だからだ。最初は、玄関での立ち話しだったが、部屋の中に上げてもらい、彼氏が入れてくれたコーヒーまでいただくまでになった。  

わたしも、彼氏と同じ年代の、実の息子も二人いる。息子と話ししてるようにやっていかないと、こういう場合は失敗する。「これを彼女に渡してもらえますか。」と、彼氏が過去1年分の給与明細を、わたしに差し出した。「いいの。」とわたし。  

女性に「彼氏に、探偵だと名乗った。」とは、いえない。そこで、わたしは彼氏に「彼女に要らん心配をかけたくないので、探偵が来たというのは内緒にしてほしい。」とわたし。「わかってますよ。わたしがもし、彼女の立場なら、同じことをしたかもわからない。」と彼氏。あとは、彼氏を信用するしかない。  

彼氏も、探偵を見るのは初めてだったようで、それと、探偵に興味があるみたいで、その後は、探偵についての話しをした。「3時間39.800円。」だとは、彼氏にはいってないが、もし知ったら、どういうか、聞いてみたかった。

話し方 の コツ に対する画像結果


結婚調査の説明

結婚調査とは、結婚予定の婚約者に対する身辺を調査します。結婚を希望する本人はもとより両親が息子や娘の結婚相手の信用度を心配して「結婚調査」を行うケースもあります。一方、交際相手に対し不信感があり結婚を思いとどまるために自ら「結婚調査」を依頼されるケースもあります。

お見合い結婚が主流であった時代は、「結婚調査」はごく当たり前のことでして、「結婚調査」のことを「聞き合わせ」と呼ばれておりました。現在はお見合い結婚よりも恋愛結婚が主流になってきましたので「結婚調査」をされずに結婚されるカップルも増えております。

若い世代の人たちはそう言った「結婚調査」にお金をかけたくないと思われているようでして、かけるなら結婚式やハネムーンの方にお金をかけたいと思うからでしょう。

一方、中高年層が再婚を考えられてるケースでは、「結婚調査」を考えておられる方も多いです。それは一度結婚に失敗した経験をお持ちだったり、相手の子供の有無や生活環境などに懸念があるからです。再婚に対してより慎重になられてるからでしょう。

ソース画像を表示

結婚調査の説明

  • 結婚調査の概要
  • 調査の事例
  • 調査の相場

結婚調査とは

結婚調査とは

身辺調査のひとつになります。婚約者の人物情報を結婚前に調べる「結婚調査」という調査になります。「結婚調査」はどのようなケースにされるのでしょうか。結婚前に必要な調査項目や調査内容、調査方法について解説します。

調査の目的

結婚調査を依頼される目的の多くは、結婚相手の不審点を払拭しておきたいためです。気持ちの中に不安があれば消しておきたいと思うからです。結婚は生涯一番のビッグテーマだからです。お互いにすべてを知り尽くした上で入籍することが望ましいのです。

実際は、すべてを知らずして結婚する人の方が圧倒的に多いです。なので後になって「騙された」「知っていたら結婚しなかった」という事態に成りかねないのです。そうならないためにも、不審点は結婚前に明確にしておきたいと思われる方もおられます。また、「結婚調査」は息子や娘の結婚相手にふさわしい人なのかと、ご両親が子どもの幸せを考えて「結婚調査」を依頼されるケースもあります。

調査の目的
結婚調査の目的は、依頼者の状況や相手の状況によってさまざまですが目的の多くは下記のような事案です。結婚相手の身上書に書かれていることが本当なのか結婚相手の異性関係に疑いはないのか結婚相手の家族について問題はないのか不審な点はないのか

調査の種類

結婚調査の種類は大きく分けて3つに分類されます。調べる相手、調べる内容、調べる方法によって下記のように分かれます。

  1. 結婚相手の調査(人柄・評判・収入・借金・経歴・異性関係・その他)
  2. 結婚相手の家族の調査(素性・人柄・借金・評判・経歴・家族仲・その他)
  3. 結婚相手の親類の調査(祖父母・親類・子供・その他)

結婚調査は、結婚相手として予定されてる方(婚約者・交際相手)を調査対象としてその人物の情報を収集する調査です。結婚は本人だけの問題では無く結婚される双方の家族が親類になるという重大な問題でもあります。結婚相手の家族の中で何かしらの問題を抱えている人物がいるとなれば不安が生じるため、出来る限り結婚前にそれらの情報を収集するのが目的です。

ソース画像を表示
結婚調査に関するアンケートでは、「結婚調査」で知りたい事柄として相手の家族情報と答える方が多く、結婚は本人同士の問題だけでは無く家族間同士の問題だと考えている方が多い事がよくわかります。

調査の事例

調査の事例

結婚調査に関するご相談は意外と多く、その内容もさまざまですが共通しているのは「相手に不審な点がないか」ということです。下記は「結婚調査」に関するご相談の一例です。ご参考にしてください。

婚約者に不審な点がある
婚約者よく嘘をつくので怪しんでる婚約者の勤務先がどのような会社なのかよくわからない、将来性も知りたい職歴、現在の仕事についてよくわからない誰かの保証人になっていないか婚約者の家族が大きな借金をしていると聞いたので心配になっているお金遣いが荒いため、ギャンブルなどしてないか知りたい
婚約者の状況を把握したい
元交際相手との関係、異性関係に疑いがるので真実を知りたい婚約者の勤務先の同僚、上司からの評判を知りたい婚約者の普段の生活ぶりを確認しておきたい子どもの婚約者の風貌があまりに派手なので素行を確認したい子どもの婚約者の素行が悪いという噂を聞いたので事実を知りたい
婚約者の現状を確認したい
婚約者に離婚歴があると友人から聞いたので確かめたい携帯電話を複数持って使い分けているみたいなので不安になっている婚約者が家族や兄弟に会わせてくれないので不安になっている婚約者の自宅へ行っても生活感がよくわからない、生活ぶりが知りたい子どもは婚約者に騙されているのでは無いか不安、相手の人物情報を集めたい
ソース画像を表示
結婚調査を依頼するきっかけとして多いのは「嘘」が発覚したときです。度重なる嘘は信用度を下げてしまうため、結婚という重大な局面では「結婚調査」の対象となってしまう可能性が高いと言えるでしょう。

調査の料金

調査料金の取り決め

結婚調査の料金は、調べる相手が誰であるか(結婚相手・家族・親類)により調査対象者の人数が変わり料金が変わります。また調べる項目(人柄・風評・資産・収入・借金・その他)によっても料金が変わるため、「結婚調査」を依頼するときは調査の目的と知りたい情報を予め明確にしておくことをおすすめします。

結婚相手に関する手持ちの情報量が多いとか、調べる項目が限られてるとかでしたら調査の時間数や日数が短縮されますの料金を希望金額内に抑えることができますのでおすすめです。

しかし、情報量が多いからとか、調べる項目が限られてるとかでも一概に料金が安くなるというわけではありませんので、見積書をとってよく精査する必要はあります。不審な点がありましたらよく確認するようにしましょう。

料金の相場

結婚調査の料金相場は、おおよそ15万円~100万円前後だとお考え下さい。費用幅が大きい理由は、調査時間数や調査日数、調査人数、調査方法の違いによるものです。調査対象者またはその家族が遠方の場合はさらに費用が高くなりますのでよく確認する必要があります。


これからも読者の皆様にとって、読みやすいブログにしてまいりますので、ぜひまた、アスト探偵事務所のブログにのぞきに来てくださいね!

今後ともよろしく

お願いします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


参考資料


お役立ち情報を

発信してます

6de70b5c929dd663ac23fd261b58addf 1

さらに、

GPS無料貸し出し中

👦5万円はお得👧

感染予防対策:来店不要 契約不要


アスト探偵事務所

92677d139d4a69ec4f45696b0fd5c592

所在地 〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-2-14徳井ビル303

電話番号 06-6809-5214 FAX番号 06-6809-5216

フリーダイヤル 0120-044-322

メール info@astotantei.com

公安委員会 第62130955号

コメント

👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
タイトルとURLをコピーしました