浮気調査 3時間39.800円👧無料👦探偵体験

👧まさか上司が!女性宅に“侵入”脱衣所で盗撮目的か👦安い探偵(大阪)アスト探偵事務所

🐱ストーカー調査

″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

eb2d921d4d6115c9f69cbc84ad9adf2f 2

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


″探偵ブログ″

👦アスト探偵事務所

eb2d921d4d6115c9f69cbc84ad9adf2f 2

アスト探偵事務所の乾と申します。よろしくお願いします。


探偵任せるのが成功の秘訣です!  

無料相談 

下記をクリニック


ZARDの曲を聴きながら読んでくださいね


福岡県の出来事 2022.1.28。👦おすすめの探偵事務所 

福岡県・黙って合鍵を作り、福岡市の女性の自宅に忍び込んだとして25日、上司の男が逮捕されました。

まさか上司が!女性宅に“侵入”脱衣所で盗撮目的か 黙って合鍵を作り、福岡市の女性の自宅に忍び込んだとして25日、上司の男が逮捕されました。 脱衣所に火災報知器型のカメラを設置し、盗撮していたとみられています。

警察によりますと、福岡市博多区の会社員・長沼啓介容疑者(51)は先月16日と17日、仕事中に職場を抜け出し、福岡市中央区にある部下の32歳の女性の自宅マンションに侵入した疑いがもたれています。 女性が脱衣所に設置されていた火災報知器型の小型カメラに気付き、警察に被害届を提出していました。

マンションの防犯カメラに、出入りする長沼容疑者が確認され、押収したパソコンに記録されていた動画には、女性の自宅でカメラを設置する長沼容疑者自身の姿が映っていたということです。 「弁護士と話をするまでは話せない」と供述しています。 警察は、職場で鍵を盗んで合鍵を作り犯行に及んだとみて、詳しく調べる方針です。

ストーカー調査の事例。

「洗濯して干してある、下着を盗まれました。まさかとは思うんですが、自宅に侵入してる可能性はありますか。どうも最近、行くとこ行くとこへ、同じ男性がついて来る気がします。わたしはストーカーされてるんでしょうか。」と、女性(20才)からの相談。

岡山県にお住いの20才の女性。実家から離れて、岡山市内のハイツにお住まいだということだ。聞くところによると、部屋は1階で、物干し側は柵はあるが、表から廻れば誰でも簡単に侵入できるそうだ。1階は、こういうとき用心が悪い。

若い女性は、独り住まいされる場合は、1階は避けてもらいたい。  そうかいっても、そんな簡単には引っ越しも出来ないであろうから、わたしの方からアドバイスをさせてもらった。「下着が気になるんなら、部屋の中で干すように。」まずこれで、下着を盗まれることはなくなる。乾きが遅くなるかと思うが、盗まれるよりもマシだ。  

さらに、「部屋に侵入してこられたら怖いので、どうしたらいいですか。」と女性。「窓の鍵はしっかり確認するように。」とわたし。それでも、どうしても気になるんなら、ホームセンターとかで「防犯カメラ作動中」のステッカーを買ってきて、窓に張り付けたらいい。侵入を抑止できる。

下着ドロボー に対する画像結果

「つきまとい」から身を守るには。

ストーカーする加害者は、案外知人が多い。例えば、友達関係者、会社関係者、知り合い関係者など。見ず知らずの人が、ストーカーするとは考えにくい。相手は、あなたのことをよく知っている人物だ。だから、よく考えれば、ストーカーしてる相手を絞ることは十分可能だ。  

今回の女性にも、いつもと同じ説明をしたところ、下着を盗まれることはなくなった。そらそうだ、外に下着を干してれば「どうぞ、持って行ってください。」といってるようなもんだ。下着ドロボーで困ってはるんなら、今日からでも試してもらいたい。  

あとは「つきまとい」は、ストーカーの代表的な特徴である。わたしでもいいけれども、友達にでも見てもらえば、誰がつきまといしてるのか、すぐにわかると思う。学生さんなら「学校を出るところから」。社会人なら「会社を出るところから」。自宅からはつきまといされてるとすれば、マンションが多い。つまり、相手は、同じマンションの住人だ。  

あれから、女性の電話が来なくなったことを見れば、ストーカーは収まったようだ。案外、的確にやれば、ストーカー被害はすんなり収まる。しかし、中には納まらない案件もあるんで、そんな場合は、わたしまで相談してもらいたい。的確なアドバイスをさせていただく。場合によれば、わたしの出動があるかもしれない。

ソース画像を表示

ストーカー調査とは、特定の人物から執拗な「つきまとい行為」や無理な「交際の強要」、悪質な「監視」および「迷惑行為」などの被害を受けている場合には、被害状況の証拠収集・加害者の特定、その他関連する情報の収集を行うのが「ストーカー調査」です。ストーカー行為は手口が複雑であるため事案に即した調査方法で調査します。被害がエスカレートする前に専門家への相談をおすすめしております。

ソース画像を表示

調査の目的と役割

ストーカー調査の目的と役割は、被害者の安全を確保するのが目的であり、ストーカー行為を止めさせるのはもちろんのことで、その被害に対する賠償を求めるための「証拠」も掴みます、刑事事件として立件するなどの役割も含まれます。ストーカー行為の被害の状況、その度合い、加害者との関係などにより、適した対策法にて解決してまいりますのでおすすめです。

ストーカー調査の目的

ストーカー調査を依頼する事例や種類は、主に以下のようなものが多いです。

調査の事例

ストーカー被害を食い止める(被害の状況を確認し安全対策を講じる)ストーカー被害に対し賠償請求を行う(加害者の特定、証拠収集)ストーカー被害として警察に通報する(証拠と加害者の身元を提出)

ストーカー行為の種類

ストーカー規制法における、つきまとい行為の事例
つきまとい・嫌がらせ・待ち伏せ・張り込み・迷惑行為
事例:通勤・通学中につきまとわられる、自宅近辺をうろつかれる会話・食事、デート等、断ってるのに強引な誘いをしてくる
事例:拒否しているにもかかわらず、交際や復縁を求めてくる迷惑電話・いたずら電話・迷惑メール・SNSへの書き込み
事例:拒否してるにもかかわらず、何度も電話をかけてくる名誉を損害するような誹謗中傷な行為
事例:名誉を傷つけるような写真や文章をネット上に無断で掲載される監視をアピールするような行為
事例:手紙や張り紙をポストなどに頻繁に入れられるわけもわからないことを乱暴な言葉で言われる
事例:人前で大声で名前をフルネームで呼ばれるゴミや汚物を自宅前に置かれる
事例:不快感・嫌悪感を与えるものを自宅前に置かれる性的羞恥心を侵害するような行為
事例:わいせつな写真やビデオなどを送りつけられる
ストーカー被害の相談者アンケートによりますと、ストーカー行為の頻度として多いのは「日常、毎日のように被害を受けている」です。毎日生活をする中で、日常的にストーカー行為を受けている状況下では、ストレスや精神的ダメージは想像以上に溜まります。またストーカー行為がエスカレートしてしまえば自身の身に危険が及ぶことも考えられますので早めの対処が必要になります。

ストーカー事案をめぐる情勢

ストーカー事案の状況をまずは、警察庁発表のストーカー事案の認知状況でみてみましょう。令和元年中の認知件数は、20,912件でした。これは、前年の21,556件に比べて3%の減少です。実は平成30年から微減の傾向が続いていますが、それでも平成25年から7年連続して20,000件を超えるレベルで認知件数が推移しています。ストーカー被害の場合、警察よりも友人や家族に相談をする人も多いと想定されることから、実際にストーカーの被害に遭っている人はもっとたくさんいると推測されます。また矛先は当事者以外にも家族や友人などにも向けられ危害を加えられる恐れがある場合もありますので注意が必要です。

アンケートストーカー(被害者年齢)
警視庁のアンケートデータでは、ストーカー被害に遭っている方は20代が一番多い状況です。出会いの機会も多い20代は、リスクも考えたうえで人付き合いをする必要があるのかも知れません。また、少しでもストーカー行為を受けていると感じたときは周囲に相談することが必要です。さらに心配ならば専門家に相談されることをおすすめしております
アンケートストーカー(被害者と加害者の関係)
ストーカー行為を受けている被害者とストーカー行為をしている加害者の関係で一番多いのが、交際相手です。交際中の「恋愛の縺れ」や「トラブル」によってその相手がストーカーになってしまうという事例はとても多いと言えるでしょう。交際相手だから大丈夫と考えずにストーカー行為を感じたら、早めに対処対策を考える必要がありますので専門家への相談をおすすめしております。

ストーカーに関連する法律違反の事例

(暴行事例)元彼氏から逃げようとしたところ、腕を強く引っ張られた(障害の事例)元彼氏に殴られてあざができた(脅迫の事例)元彼氏から「復縁しなければあとでどうなるか、わかるだろうな」と言われた(強要の事例)元彼氏から「会わなければ恥ずかしい写真をばらまくと」と脅された(器物破損の事例)元彼氏に車を壊された(住居侵入の事例)元彼氏が勝手に自分の家に入ってきた(窃盗の事例)郵便ポストから自分あての郵便物や新聞を盗まれた

調査の方法

ストーカー調査は、ストーカー行為を受けている実態を確認したうえで、事実証拠を収集します。具体的にはストーカー行為の加害者だと思われる人物の行動を把握し、実際にストーカー行為に及んでいる状況を「証拠」として記録していく方法です。また相手が分からないという場合は、相手の特定や身辺情報の収集等も行いますのでおすすめです。

調査の事例

調査の事例

ストーカー行為の手口にはさまざまなものがあり、中には法律に抵触している事案も多いため、身に危険を感じたり、行為が続いている場合は必ず周囲に相談してください。相談したけども解決方法が見つからない場合は専門家に相談されることをおすすめしております。

元交際相手・元配偶者のストーカー行為
交際相手に別れを告げたら、別れてもらえず1年以上つきまとわれている元交際相手が、私の自宅に勝手に出入りして帰りを待っている元交際相手から執拗にLINEやメールが届き、無視してもずっと送り続けてくる元交際相手が交際中に撮った写真をばらまくと脅し、会うことを強要されている元配偶者が自宅の前や勤務先付近で待ち伏せしたり、監視したりしている元配偶者が私の実家や親せきの家に行ったり、友人の家に行って私の居場所を捜している
知人・友人・同僚等のストーカー行為
会社の同僚が私の行く先々に現れ、自宅付近でも偶然のように現れ、声をかけられたりする身体の関係を持った上司から執拗に連絡が来て、断ったら関係をばらすと脅されている仕事で出会った知人が、どこかで自分の連絡先を調べ毎日のように連絡をしてくるので、止めてほしいと言ったら自宅への嫌がらせ行為が始まった友人に交際を申し込まれ、遠回しに断ったら私の誹謗中傷をネットで書き始めた
知らない人からのストーカー行為
Twitterを通じて連絡をしてきた人から、ブログやSNSのアカウントにも毎日連絡をしてきている。断りを入れても止めてくれない自宅付近に毎日のように同じ車が停まっていて、自分が帰宅して部屋に入ると何処かへ居なくなる通勤中の電車で話しかけてきた人が、毎日のように勤務先まで着いて来たり、退勤後に職場近くで待ち伏せしているネット上で知り合った人が、何故か私の住所を知っていて突然自宅や職場に押しかけてきた
ストーカー行為には様々なものがあります。いずれも被害者にとっては苦痛である行為であることに違いありませんが、被害に遭っていると感じたときは、その相手にしっかりと意思を伝えそのうえで専門家等に相談し適切な対応を取ることが必要です。

調査の料金

調査料金の取り決め

ストーカー調査料金は、調査期間や調査の難易度、証拠の種類などによって料金が決定されます。またストーカー行為の種類(手口等)によっても証拠収集の方法が異なるため料金に影響が出ます。実際の調査料金を知るためには、依頼前に見積りを作成してもらい調査方法などと照らし合わせながら、自分に合ったプランを選ぶことが大切になります。わからないことがありましたらよく確認することをおすすめしております。

ストーカー調査 に対する画像結果

料金の相場

ストーカー調査料金の相場は、内容によっても異なりますが概ね5万円~50万円程度とお考え下さい。ストーカー行為が明確である場合と予備軍と呼ばれるこれからストーカー行為に発展しそうな事案では収集する情報の種類なども変わるため事前に確認が必要です。料金につきましてはよく相談されることをおすすめしております。


これからも読者の皆様にとって、読みやすいブログにしてまいりますので、ぜひまた、アスト探偵事務所のブログにのぞきに来てくださいね!

今後ともよろしく

お願いします。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


参考資料


お役立ち情報を

発信してます

6de70b5c929dd663ac23fd261b58addf 1

さらに、

GPS無料貸し出し中

👦5万円はお得👧

感染予防対策:来店不要 契約不要


アスト探偵事務所

92677d139d4a69ec4f45696b0fd5c592

所在地 〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-2-14徳井ビル303

電話番号 06-6809-5214 FAX番号 06-6809-5216

フリーダイヤル 0120-044-322

メール info@astotantei.com

公安委員会 第62130955号

コメント

👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
👦3時間無料お試し👧はコチラ
タイトルとURLをコピーしました